社会医療法人社団三草会介護老人保健施設 もえれパークサイド

老健について

ろうけんってなに?

ろうけん=「介護老人保健施設」は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、管理栄養師による食事、入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。ご利用者様一人一人の状態や目標に合わせたケアサービスを医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。
介護老人保健施設をご利用いただける方は、介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5のリハビリテーションを必要とされる方です。
介護老人保健施設は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心がけ、地域に開かれた施設として、利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。介護予防を含めた教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となる事を目指してご利用者・ご家族の皆様が快適に自分らしい日常生活を送れるよう支援をしています。

介護保険と老健施設

介護老人保健施設の入所サービスを利用するには、介護保険の被保険者で、市町村が行なう要介護認定を受け、要介護状態であると認定されることが必要です。また、入所サービス以外に短期入所療養介護、通所リハビリテーション等の居宅サービスを提供している場合もあります。(詳しくは市町村の介護保険窓口、又は施設へ直接お問合せください)
介護保険制度とは、ひとことで言えば要介護状態になった場合でも、できるだけ住み慣れた家庭・地域で生活を営むことが出来るよう社会的に支援していくことです。
介護保険法は平成9年12月に制定、平成12年4月1日より施行されました。
平成18年4月から導入された新予防給付サービスを行っている老健施設については要支援の認定を受けた方に対する介護予防短期入所療養介護や介護予防通所リハビリテーション等を実施しています。
これからも地域の要介護高齢者を支援していくための核として機能していくことが期待されているのです。(施設による施設サービスは直接施設へお問い合わせください)

お問い合わせ


社会医療法人社団 三草会 
介護老人保健施設 もえれパークサイド

TEL:011-791-2311
FAX:011-791-2313
PAGE TOP